受験生
サンプル画像
 「絶対安心サポート」とは、受験生の皆さんが実力を十分に発揮できるよう、活動報告書作成やプレゼンテーション動画作成などについて、短大側が個別に指導していくものです。活動報告書で高校時代を振り返り、その意味を考えること自体、大変有意義なことですし、プレゼンテーションとして表現することは、自分を知り、成長するよい機会になります。本学としては、受験当日までの準備期間だけではありますが、試験当日に受験生の良さが十分に表現できるよう一人ひとりにお寄り添って指導してまいりますので、安心してください。
 さらに、一人ひとりの性格やニーズに応じて、窓口を選べる
「いろいろな相談窓口」もぜひご活用ください。

step1

 まずは、オープンキャンパスに参加しましょう。オープンキャンパスの日程、お申し込みはこちらです。

step2

 個別指導として、活動報告書、プレゼンテーションの指導を行う時間を設けていますので、係から指示がありましたら、その教室に移動してください。担当者から説明があり、その場で指導したり、録画したりします。

step3

 このQRコードを読み込んで、本学の公式アカウントでお友達になってください。その後、チャットで活動報告書の下書きの画像やプレゼンテーション動画を送っていただければ、一人ひとりに対してチャットで返信し、添削等を行います。なお、LINEのチャットは短大と受験生の1:1で行うことが出来ますので安心です。
サンプル画像

step4

 所定の提出先に提出が終われば終了です。

活動報告書の書き方

サンプル画像
 活動報告書は、高校時代に力を注いだことについて、

①どのようなことにとりくんだか
②そのことで自分がどのように成長したか
③自分の成長が子ども学科の学習にどのように活かせるか


についてまとめていただきます。


1.勉強、部活、アルバイトなど、テーマをひとつ決めて、実際にどんなことをしたのかを書く。勉強であれば、どんな教科でどんなことをしたのか、部活であれば、どんな部活でどんな練習をし、どんな結果が出たのかなどです。成績や順位など数字などをうまく使うと説得力が出ます。



2.そのことによって、自分が成長した点を書きます。特に内面的な成長について、以前と違う点をわかりやすく書いてください。集中力、協調性、粘り強さ、前向きな姿勢、自信など、自分の経験に基づいた成長を書いてください。



3.自分が成長した点が、今後の保育の学習にどう活かせると考えているかを書いてください。高校と短大で大きく違う点は、5教科ではなく保育の専門教科で成績が評価される点、実習が多くある点です。このような新しい環境で学習するにあたり、高校時代の自分の成長がどのように活かせると思うかを書いてください。ある意味、意気込みや決意表明の部分も含まれると思います。活動報告書記載例は以下をクリックしてください。準備シートについて、Ⅰ「活動報告」は、活動報告書を作成する際にご活用ください。Ⅱ「自分の課題」以降は、面接の練習に活用してください。

  • 活動報告書 記載例
  • 新制度対応 プレゼン準備 シート.doc

プレゼン講座ビデオ

サンプル画像1
プレゼンテーションについて、要点を理解し、効率的に動画を作成するための講座です。ご質問はこちらへ。その他「いろいろな相談窓口」もご活用ください。

学科説明ビデオ

サンプル画像
「遊んで学ぶ」こととは?、緑豊かなキャンパスでの学習、少人数制のメリットなど本学のよいところをまとめてどーんとパックしました。ご質問はこちらへ。その他「いろいろな相談窓口」もご活用ください。

入試説明

サンプル画像
令和2年度から、新しい入試制度がスタートしました。本学でもそれに従い、各入試で評価するポイント、点数の比重などわかりやすく説明します。ご質問はこちらへ。その他「いろいろな相談窓口」もご活用ください。

3Dキャンパスツアー

サンプル画像
画像を自由に動かしてみてください。360度の画像が見られます。校舎の見たい場所を選んで、自由に散策してください。

Google street view

サンプル画像
グーグルストリートビューで、校舎内を見ることができます。教室のどこかで、手遊びのゼミをやってます。どこでしょう?

アドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)



入試の日程(2022年度)

2022年度 入試詳細は 間もなく発表します。2021年度版の「募集要項」を請求してください。




入試種別毎の重視する学力の要素



募 集 概 要 2021



総 合 型 選 抜



学校推薦型選抜(指定校)



一 般 選 抜



社 会 人 選 抜





県外から受験する方へ