• 学校案内
  • 保育学科
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 進路指導/就職

見出し

「保育の仕事」って何があるんだろう?

保育士さんと幼稚園の先生の違い、わかりますか?この2つ、似ているようで大きく異なります。それぞれの特色や活躍できる施設、保育職の現状などを知って、あなたの将来像を明確なものにしましょう。
■保育園と幼稚園の違い

保育士は「保育園」で、幼稚園教諭は「幼稚園」で働くことができます。それでは保育園と幼稚園の違いはなんでしょう?
実は管轄する組織、子どもの年齢、保育時間などが異なっています。
保育園幼稚園
所管省庁
厚生労働省
文部科学省
法 令
児童福祉法
学校教育法
指 導
生活面の指導
学習面の指導
入園年齢
0歳児〜小学校就学前
満3歳児〜小学校就学前
預かり期間
8時間
4時間
保育日数
規程なし
39週以上
保護者
仕事・病気などで子どもの保育に欠ける
条件なし
就業に必要な資格
保育士資格
幼稚園教諭二種免許状
yamatanでは所定の単位を履修、修得することにより、「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許状」を卒業と同時に、無試験で取得できます。
■認定子ども園とは

幼保一元化、つまり幼稚園と保育園の垣根をなくそうという動きがあります。「認定子ども園」は、幼稚園と保育園のそれぞれの良いところを活かしながら、両方の役割を果たすことのできる、新たな施設です。また、子ども園に通園していない子どもやその親に対する「子育て支援サービス」も行っています。地域で子育てをするための大切な一翼を担っているのです。認定子ども園で働くためには、必然的に「保育士資格」「幼稚園教諭二種免許状」の両方を持つ人材が求められます。
■保育園・幼稚園だけではない「保育の仕事」

保育の資格を活かせる仕事は多岐にわたっています。乳児院、託児所、社会福祉施設、児童館、学童クラブ、児童養護施設、児童自立支援施設、障がい児施設、母子生活支援施設……。これら以外にも保育の力を必要としている場所は、たくさんあります。
■公立の施設で働くには

公立の施設で働くためには「保育士資格」「幼稚園教諭二種免許状」のほかに、公務員試験に合格しなければなりません。yamatanでは公務員試験対策を強化。公務員試験に合格することにより、仕事の選択の幅が広がります。